CATEGORY

ピアノの豆知識

ピアノの弦が切れた時や、調律のピッチ、自分で調律することについてなど、直接ではないけども知っておくと何かの時に役に立つ情報をまとめています。ご質問があればお気軽にお問合せよりご連絡ください。

  • 2021年10月4日

ピアノのピッチについて~440~444?432?~

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を中心にオーストリアと往復しながら調律師をやっています♪ ピアノの調律師さんに「ピッチのご希望はありますか?」って聞かれたことありますか? 調律をする時に1番最初に調律するラの音の振動数(高さ)のことです。 この”ラ”はA4、49Aって呼ばれる時もあります。単位はHz(ヘルツ)で基準の音が高ければピアノ全体の音が高くなりますし、その逆もしかりです。このピッ […]

  • 2021年1月3日

ピアノという楽器を知ること~ピアノの宿命に立ち向かうための知識~

こんにちは。2019年10月からウィーンとザルツブルクのちょうど中間地点に住んで調律師として仕事をしています。 オーストリアに来てから「日本のピアノを弾く人たちの役に立てることはないのだろうか」という事をいつも考えていました。 そして辿り着いたのがこのトシブログです。そして2021年は、 実践的な内容での”調律師から見たピアノという楽器の構造について”の発信に力を入れていきます。 これはオーストリ […]

  • 2020年8月22日

平均律って汚い?~調律師の考える平均律~

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ 今日は平均律と純正律についてです。この「音律」については、たくさんの議論がされています。職業上たまに質問を頂くこともあるので、個人的な考えを記事にまとめました。 あまり参考にならない記事だとは思いますが、知っておいて損はない知識です。 平均律に対するとしさんの考え 平均律は汚い。不自然。純正律はきれい。自然。 という言葉を […]

  • 2020年8月17日

ピアノの調律が狂う7つの原因

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノ弾いていたら、あれ?音が変になってきたって時ありますよね。よく弾く人であれば調律したのにもう狂っちゃったなんて経験もあるかと思います。 本記事ではこの調律が狂うという現象について考えられる原因を調律師としての経験からまとめていきます。直接何かに役立つ情報ではありませんが、特にピアノを弾くことを職業にされている方は知っ […]

  • 2020年7月27日

ピアノのハンマー交換について

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノの弦を叩いている部品です。 このハンマーにはフェルトが巻かれていることもあり消耗品です。長年ピアノを弾いていると調律師さんから「そろそろハンマー交換の時期が近付いてきていますねぇ」と言われたりします。 本記事ではこのハンマー交換についてまとめました。上に書いたように調律師さんからハンマー交換を薦められた方へ向けての内 […]

  • 2020年7月23日

ピアノの音色の変え方

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノって弾き方が変わると音が変わりますし、同じピアノでも別の人が弾くとやはり音色が変わりますよね。(発表会で体験される方が多いかもしれません)。もちろんリズムやテンポ感でも音色を感じさせることも可能です。 この中の単音での音色が変わるという現象のうち、99%は説明が可能です。というよりはほぼ同じ現象により音色が変化してい […]

  • 2020年7月18日

ピアノの響板割れについて

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノの命とも言われている響板、木で出来ているため当然亀裂が入ることもあります。 本記事ではこの響板の亀裂や割れについてまとめました。原因やどのような影響があるのか、修理方法と実は絶対に修理が必要というわけではないという事について書いていきます。 一度割れた響板は基本的には大がかりな作業をしない限り直ることはありません。こ […]

  • 2020年7月8日

オーストリアのピアノの先生に”脱力”について聞いてみました。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ウィーンで普段子供を教えているオーストリア人のピアノの先生に「脱力」について質問してみたところ、レッスンのポリシーなど興味深いお話を伺うことができました。 日本ではピアノを弾く際の”脱力”についてよく議論されています。この脱力についてオーストリアではどのように考えられていますか? 以下先生の回答になります。 「もちろん身体 […]

  • 2020年6月22日

ピアノのオーバーホールとは?ピアノ修理の「松・竹・梅」

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ “オーバーホール済“。中古ピアノを探しているとたまに見かけるこの文字。僕が日本で働いていた時に、初めて伺ったお客様に「10年前に一度オーバーホールしました」と言われて、ピアノを見てみるとオーバーホールされた形跡はまるで無いという事も何度もありました。この言葉、ピアノの修理を意味しているのですが調律師さんによって使い方が違う […]

  • 2020年6月20日

家のピアノの弦が切れたら。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノをお仕事にされている方や、趣味でもたくさん弾いている方は経験があるかもしれません。 本記事では、ピアノの弦が切れた時のことについてまとめました。弦が切れるという事は一般的ではないですが、この仕事をしていると割とよくある事です。弦が切れた時の修理に掛かる費用についても書いていきます。 まずすべき事。 調律師さんに連絡で […]