CATEGORY

としさんのさらに詳しい経歴

イェルク・デームスの話。~自分は音楽に生かされている~

ウィーンの巨匠ピアニスト、イェルク・デームス。彼の1回目の命日にFacebookに投稿した内容です。 今日4月16日は、ピアニスト、イエルク・デームスの1回目の命日です。「自分は音楽に生かされている。」と彼はよく言っていて、なぜそう思うのかと質問をしたことがあります。物心ついた時から彼は自分でこう思っていたそうなのですが、80歳を超えた頃にこれを強く確信する出来事があったそうです。 これは2018 […]

当ブログの今後の内容について

今日は当ブログの今後の内容についてです。ピアノ中心の内容を更新していて、日本にお住まいの方からの相談も少しずつ増えてきています。このお問い合わせを元に記事を書く事も多いです。ピアノをお持ちの方へ有益な情報をというコンセプトでブログを始めたので、こういった相談を受けるのはとてもありがたいです。 そしてお問い合わせの中には、直接ピアノとは関係していない内容のものもあります。主には留学情報、ドイツ語の勉 […]

ピアノ調律師を目指すきっかけ

僕が調律師を目指したきっかけについて書いていきます。ピアノを弾く方にとっては正直役に立つ情報ではないのですが、これから調律師を目指そうか迷っている方にとっては少し参考になるかと思います。 調律師を目指した理由と最初のきっかけ ずばり大学へ行きたくなかったからです。 まさかの理由ですよね。調律師になった理由について調律師さんに聞くと、大体皆さん情熱溢れるエピソードをお持ちなのですが、僕は特にこれとい […]

日本人ピアノ調律師のウィーン国立音楽大学就職の話

昔話です。 1番最初オーストリアで仕事をしたいと思ったきっかけは映画「ピアノマニア」なのですが、それから巨匠ピアニストのイェルク・デームス先生の夏のマスターコースでの調律をきっかけに具体的にオーストリアで職を探すことになり、2018年の5月にウィーンで彼の家に住みながら就職活動をスタートさせました。結果的にウィーン国立音楽大学でピアノ調律師としての就職が決まったにも関わらず、2019年3月にビザが […]

経歴

2007年江原学園東京ピアノ調律アカデミーを卒業。 2007~2009年㈲エスピー楽器製作所(シュベスターピアノ)にて2年間の修行。ピアノ製造と修理を学ぶ。 2009年㈲ピアノクリニックヨコヤマ(ブリュートナー日本総代理店)に入社師匠の元で調律技術を学び、日本全国のお宅及びコンサートホールの調律に飛び回る。出張が重なると調律は4か月から半年待ち。 2016年8月ウィーンのピアニスト、イェルク・デー […]

自己紹介

津久井俊彦 ニックネーム:としさん 職業:ピアノ調律師 出身学校:江原学園東京音楽療法専門学校東京ピアノ調律アカデミー 出身地:埼玉県所沢市(引っ越して実家は狭山市) 居住地:オーストリアのWelsという街。ウィーンとザルツブルグの間くらい。 好きなもの:クラシック音楽、リバプールFC、漫画(少年ジャンプ系)、空調家電 苦手なもの:ピーマン、小豆から出来ているもの 趣味:テニス、Youtubeで演 […]