CATEGORY

ピアノを持っている人向け

ピアノの豆知識・不具合・調律について・高価買取方法など、ピアノをお持ちの方に役立つ情報をまとめています。湿度や防音などのお部屋の環境に関する記事は別カテゴリーでまとめています。ご質問があればお気軽にお問合せよりご連絡ください。

  • 2022年5月19日

ピアノの”調律”と”調整”の違い

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ 今回は少し専門的はお話を。(3000文字と結構長いです) 「調律」と「調整」という言葉、使い分けについての決まりなどは実は特にありません。 本記事はピアノ調律って音を合わせる以外に何があるのか、調律ではなく調整って何ぞやという部分についての個人的な考えが内容になります。 一般の方で家のピアノの調律が毎回2時間くらいで終わる […]

  • 2022年5月6日

家のピアノの弦が切れたら。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノをお仕事にされている方や、趣味でもたくさん弾いている方は経験があるかもしれません。 本記事では、家のピアノの弦が切れた時のことについてまとめました。修理に掛かる費用についても書いていきます。 2500文字と長めの記事ですが、たくさんピアノを弾かれる方は一度目を通しておいても損はないかもしれません。 弦が切れたらまずす […]

  • 2022年4月19日

オーストリアのピアノの先生に”脱力”について聞いてみました。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ウィーンで普段子供を教えているオーストリア人のピアノの先生に「脱力」について質問してみたところ、レッスンのポリシーなど興味深いお話を伺うことができました。 日本ではピアノを弾く際の”脱力”についてよく議論されています。この脱力についてオーストリアではどのように考えられていますか? 以下先生の回答になります。 「もちろん身体 […]

  • 2022年4月7日

調律師を変えることについての、調律師としての個人的な考え

オーストリアにいた時からよく質問を頂いていたテーマです。 「調律師AさんからBさんに変えたいのですが、それを伝える時に何か気を付けることはありますか?」みたいなご相談は週1くらいで実は今でも頂いています。 本記事では大きくわけて2つのシチュエーションについて書いていきます。(目次から読みたい方へとんでください) あくまでも個人的な考えにはなりますが、こういった事で悩む方が少しでも減ったらいいなと思 […]

  • 2022年4月4日

ピアノの調律の時に掃除機を使う理由

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノ調律の際に掃除機をいつもお借りしているのですが、「調律師さんが掃除機使うの初めてです」と最近よく言われるので、ピアノの内部を掃除する理由について書いていきます。 結論 僕が掃除機でピアノの内部の埃を吸い取る理由、それは埃は湿気を吸うからです。 ピアノには小さい隙間がいくつもあって、そこから内部や鍵盤の下に埃が溜まって […]

  • 2022年1月13日

ピアノの鍵盤や弦の下のホコリについて

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ 今日はピアノの鍵盤の隙間から入っていくホコリについてです。 僕は初めて調律に伺ったお客様のところでほぼ必ず鍵盤の下の掃除を行います。その理由について簡単に書いていきます。 湿気対策 ピアノの中に埃がたまると、その埃が湿気を吸ってそれがピアノに悪影響を及ぼします。 鍵盤の下の埃ですとメカニック部分に影響がありますし、グランド […]

  • 2022年1月11日

初めてピアノ調律師さんが家に来るとなった時に。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノが家に届いてしばらくすると調律のタイミングがやってきます。日にちと時間も決まって後はその日を待つのみ! でも調律中って何していればいいの?事前にやっておかないといけない事は?どれくらい時間がかかるんだろう。どんな人が来るんだろう。 など、よくわからない事だらけだと思います。調律って聞いてもピンとこないですよね。 本記 […]

  • 2021年11月11日

お子さまから大人まで音楽を趣味として楽しんでいらっしゃる方のピアノを調律する時に考えていること

こんにちは!としさん@津久井俊彦です。 「自分は趣味で弾いているだけだし、家のピアノはそんなに良いピアノではありません」と思っていらっしゃる方いませんか? そんなことはありません!というお話です。 お子さまから大人まで音楽を趣味として楽しんでいらっしゃる方のピアノを調律する時に考えていること まず結論からずばり、それは、 お持ちのピアノを好きになって頂くことが目標であること。 メーカー、アップライ […]

  • 2021年11月10日

ピアノ調律の当日に弾く本人が不在のときに

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ お子様が弾いているピアノ、学校に行っている間にピアノの調律を済ますという方が多いと思います。もしそのお子様や弾いている本人から調律についての希望やピアノの問題点を言われたとして、それを調律師さんに伝えるのって実は結構難しいです。 本記事では、ピアノを弾く本人が調律時にいない場合にどうやって希望を伝えるかについてまとめていま […]

  • 2021年10月4日

ピアノのピッチについて~440~444?432?~

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を中心にオーストリアと往復しながら調律師をやっています♪ ピアノの調律師さんに「ピッチのご希望はありますか?」って聞かれたことありますか? 調律をする時に1番最初に調律するラの音の振動数(高さ)のことです。 この”ラ”はA4、49Aって呼ばれる時もあります。単位はHz(ヘルツ)で基準の音が高ければピアノ全体の音が高くなりますし、その逆もしかりです。このピッ […]