新着記事

  • 2022年5月19日

ピアノの”調律”と”調整”の違い

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ 今回は少し専門的はお話を。(3000文字と結構長いです) 「調律」と「調整」という言葉、使い分けについての決まりなどは実は特にありません。 本記事はピアノ調律って音を合わせる以外に何があるのか、調律ではなく調整って何ぞやという部分についての個人的な考えが内容になります。 一般の方で家のピアノの調律が毎回2時間くらいで終わる […]

  • 2022年5月18日

見始めたら止まらない~タクトオーパス~

takt op.Destiny タクトオーパス こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノと関係あるようでないようである話を。 クラシックの曲がたくさん使われているアニメ、”タクトオーパス”のご紹介です。 以下公式HPにも書いてある序章です。 音楽は人の心を照らす光――突如として、その『光』が世界から奪われる。空から黒い隕石『黒夜隕鉄 […]

  • 2022年5月16日

SUKU×SUKU~国内最大級の子どもの習い事メディア~に掲載されました!

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ なななんと、トシブログのマンションのアップライト防音関係の記事が、SUKU×SUKUに掲載されました! SUKU×SUKUに掲載された記事はこちら そしてまさかのスマートニュースにも掲載! お子さまのためにピアノを置くとなった時には防音は大きな悩みの種になるので、こういったサイトに取り上げて頂くことで、こういった悩みが少し […]

  • 2022年5月8日

ウィーン音大教授とピアノの先生に聞いてみた⑧としコラボVol.2-8

こちらの動画を文字にしたものです。 M:マティアス・トラクセル教授C:カルメン先生T:としさん 楽譜にはフォルテ、でも生徒はピアニッシモで弾きたがっています。なんと言いますか? M:まず「どうして?」と質問を投げ掛けてみます。 そう言うからには本人にアイディアかイメージなど必ず理由があると思います。 C:その後にフォルテとピアニッシモを両方試させて、それからどちらがなぜ良いのかなどをもう一度聞いて […]

  • 2022年5月7日

あるピアニストさんとピアノの下見に行きました!

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ こちらの動画で今回カメラを担当させて頂きました。 下見のはずがまさかの展開になってます。詳しくは動画をご覧ください。 たくおんさんが色々ピアノを試弾する撮影だったのですが、1音目ですぐにその楽器の良さを引き出すのは流石の一言。ピアノが喜んで歌うタイプのピアニストさんです。 まだ生で聴いたことないという方はぜひコンサートに足 […]

  • 2022年5月6日

家のピアノの弦が切れたら。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ピアノをお仕事にされている方や、趣味でもたくさん弾いている方は経験があるかもしれません。 本記事では、家のピアノの弦が切れた時のことについてまとめました。修理に掛かる費用についても書いていきます。 2500文字と長めの記事ですが、たくさんピアノを弾かれる方は一度目を通しておいても損はないかもしれません。 弦が切れたらまずす […]

  • 2022年5月5日

ウィーン音大教授とピアノの先生に聞いてみた⑦としコラボVol.2-7

こちらの動画を文字にしたものです。 M:マティアス・トラクセル教授C:カルメン先生T:としさん 日本でピアノを学ぶ子供は、諸外国の子と比べ、演奏に「意思がない」としばしば言われます。「何かを表現したい」という気持ちを育てるために何か特別なことをしているのでしょうか。 M:それはおそらく教師の指導というより日本の文化によるものではないでしょうか。 C:日本でどういう教育がされているのかわかりませんが […]

  • 2022年5月3日

ウィーン音大教授とピアノの先生に聞いてみた⑥としコラボVol.2-6

こちらの動画を文字にしたものです。 M:マティアス・トラクセル教授C:カルメン先生T:としさん 本番に向けて演奏の高め方の指導方法。本番が控えている生徒がいたとしてどのように指導をされますか M:本番の日に合わせて早めに仕上がっていることが大切です。遅くてもコンサートの2週間前でしょうか。それ以降は丸1日弾いたりしないように、練習量を少なくしていきます。 なぜなら身体の状態を当日に向けてリラックス […]

  • 2022年4月24日

前回の自分の仕事を見てダメだと思えるかどうか。

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!日本では横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ 調律師の仕事というのは本番や録音、音楽祭などの仕事を除いて、その仕事が本当に上手くいっていたかというのは次回もう一度調律に伺った時にわかります。 というのも、調律師の役割というのは楽器の音を良くすることと同時に、それを長持ちさせることも重要になってきます。 一般家庭であれば年に1回の調律がスタンダートだと思うので、 […]

  • 2022年4月23日

調律先で最近よく見かける大人の初心者向け楽譜

こんにちは!としさん@津久井俊彦です!横浜を拠点にピアノ調律師やってます♪ ここ数年でピアノを始める大人の方が明らかに増えている気がしています。お話を伺うと、ピアノ系YouTuberさんやショパンコンクールがきっかけという方が多く、ピアノを楽しむ人が増えることは調律師としてとっても嬉しいことです。 定年されてから始める方もいれば、お子さまと一緒に始める方、大学生からスタートされる方など、以前と比べ […]