お気に入りCD紹介③!~90歳を超えたピアニストのライブ録音~

99歳までピアニストとして演奏活動をしていた事でも知られているポーランド出身のピアニスト、ホルショフスキの90歳を超えてからのリサイタルの録音です。リサイタルなのでもちろんライヴ録音。

3枚組の1枚目の最初、モーツァルトb-mollファンタジー冒頭の時点で「これが本物か」ってなります。あの鍵盤を押さえるだけなら誰でも出来るフレーズであそこまで音楽の世界に引き込まれる録音ってなかなかないです。音楽愛好家はもちろん、音大生などにも特に聴いてほしい冒頭です。

このリサイタルの演奏は往年のピアニストならではの雰囲気も漂いつつ、むしろ若々しさを感じることが出来ます。

そして彼のショパンは絶対に聴くのをオススメします。それは彼がポーランド出身だからではありません。彼のお母さんはショパンの1番弟子としても知られているカール・ミクリの元でピアノを学んでおり、その教えを小さい時から受けています。いわゆるショパン直系のピアニストという事です。

95歳の時に初来日でのカザルスホールでのリサイタルライブ録音も合わせて紹介しますね。

ホルショフスキ 1987 伝説の日本リサイタル

読んで頂きましてありがとうございました。 としさん