Q&A5、ピアノに使われている弦はホームセンターに売られているピアノ線ですか?

  • 2020年11月30日
  • Q&A

ご質問

家のピアノの弦を練習中に切ってしまいました。自分で修理してみようと思うのですが、ピアノに使われている弦はホームセンターで売られているピアノ線でしょうか?

というお問い合わせを頂きましたので、ここで僕の回答を紹介します。
(許可を頂いて掲載しています)

ピアノの弦が切れた時のための記事はこちら

回答

「ピアノの弦」と「ピアノ線」の違い

ピアノに使われている弦はホームセンターに売っているピアノ線ではありません。正確に言いますと、ミュージックワイヤーと呼ばれる特殊なピアノ線が使われています。

ミュージックワイヤーとは

ここでは食べ物に例えて説明します。

金属が野菜だとすると、ピアノ線は緑黄色野菜、ミュージックワイヤーは有機栽培で育てられたカボチャといったところでしょうか。
ですのでピアノ線と言って間違いではないのですが、その中の特殊な工程で作られた超エリートになります。

シンプルに言うと、適度に頑丈でかつ振動しやすいように作られています。

ピアノの弦の製造工程について

特別な工程で製造されているミュージックワイヤ―なのですが、あまりにも専門的なので詳しく知りたい方は日鉄ワイヤSG株式会社のHPを参考にしてみてください。

このHPにはピアノの弦の視点から見たピアノの歴史という、とても興味深い内容が読みやすくまとめられています。
僕も知らなかったのですが、クリストフォリより前に発明されたピアノがあるらしいです。

さいごに

ピアノの弦とピアノ線の違いについて書いてきました。
このピアノの弦は張力が強いのもあって一般の方がキレイに張るのはとても難しいです。傷が入ってしまったり、隣の弦を切ってしまうなんて事もあるため調律師さんに連絡をして新しく弦を張ってもらうのをオススメします。

以上になります。
最後まで読んで頂きましてありがとうございました。としさん