全日本ピアノeコンクール体験記➂選曲決まって練習中!

この記事は個人記録用です。あまり有益な情報はないかもしれませんが、人生初のピアノコンクールという事もあり記録として残しておこうと思います。

一応コンクールの公式ホームページも貼っておきますね。

【全日本ピアノeコンクール】

曲目決まりました。

ショパン 軍隊ポロネーズ
ショパン ノクターン第20番 遺作

この2曲で挑戦しようと思います。

先週の日曜日に楽譜をゲットして急ピッチで譜読みを始めています。ノクターンは過去に弾いた事があるのでなんとなく形になっていますが、ポロネーズはシンプルに挑戦です。

複数曲弾く場合には通して弾く必要があるため、片方が上手くいって片方その後失敗したらショックだなぁなんて思いますが、何度でも撮り直しが出来るので上手くいくまで挑戦します。

最近練習しながら撮影慣れするために実際にビデオに撮っては聴いてというのをしているのですが、これが練習に大いに役立っています。演奏中に聴こえる音楽と実際に鳴っている音楽ではこんなに違いがあるのかと。間違っている時も手の形が明らかに違和感があったりするので、効率よく修正することが出来ています。
また、同じ部分を2回弾くのと、1回録画して1回映像チェックするのを比べると後者の方が圧倒的にその後上手く弾けます。今だかつてないスピードで形になっていっている気がします。

多分プロの道を歩んでいる人は既にされていると思いますが、趣味の方でまだ試していない方はコンクールなど関係なく強くオススメしたい練習法です。

最初は面倒に感じますが、慣れれば苦も無く録画して確認して、ある程度弾けたら全部消してというのを流れの中で出来るようになります。
理由は全くわからないのですが、全然弾けない状態でもとりあえず撮影してみるとなぜかその後早く弾けるようになります。謎過ぎますが上手くいっているので、継続してみようと思います。

この業界初の全国規模でのオンラインピアノコンクール、まだエントリー可能のようです。予選は映像を送るだけで、家庭のピアノでも電子ピアノでもOKです。演奏動画の受付締め切りは7月20日なのでまだ時間はあります。
しばらくコンクールもなく人前で弾く事が減ってしまったお子さんにも、コンクールのような非日常での演奏感覚を取り戻すための参加もありだと思います。

先ほども書きましたがビデオ審査でかつケータイでの撮影OKの最も大きなメリットは自分の演奏をチェックする機会が増えることかと思います。これは間違いなく演奏の上達に繋がるはずです。

新しい形のオンラインコンクール。子供から大人まで参加できます。興味のある方は公式ホームページを覗いてみてください。

【全日本ピアノeコンクール】

以上になります。
読んで頂きましてありがとうございました。 としさん