CATEGORY

日々思う事

調律師日記~調律師不足~

電子ピアノの普及によって調律師の数が減っている。 電子ピアノが増えれば調律師の仕事は当然減っていくわけで、その人数が減っていくのも想像が出来ます。 ただ問題は調律師が圧倒的に不足していること。正確にいうと20代、または調律師を目指す若い世代の人たちです。調律の専門学校が次々に閉校しているのもこれが原因でしょう。 こういった時に「もうピアノが売れない時代だから」、「仕事がなくて未来がないから」と僕た […]

調律師日記~音楽と言語~

以前から音楽や音と言語は密接に関係していると聞いていて自分もそう思っていましたが、今はこれをより強く感じています。 具体的に言えば「良い音」、あるいは「必要な音」、「耳障りな音」。 これはどれが正解というわけではなく、また良い悪いでもなく、ただただ違うということ。 日本とヨーロッパという括りではなく、各国、もっと言うとオーストリアの中でもドイツ語の方言があるように好まれる音楽や音も違うように感じる […]

調律師日記~雑記スタート~

オーストリアで仕事を始めて早くも1年と少し。 日本にいた時からピアノを弾く人のためのお役立ちサイトを作成したいと思っていました。まだまだ情報量や見やすさという点では足りていないけれどもなんとなく形にはなってきたので、別カテゴリーで何年か先に自分が見返せるように日々思ったことを書いていこうと思います。 津久井俊彦